スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あれから

【11/17】
あれから一週間、会社を数時間早退し、ボブちんと一緒に
先生に「歩かせてみて」と言われバリケンから出す。
一週間置きに通ってるせいかボブのヤツ、サササーと馴れた脚取りで待合室に向かう
そっちゃじゃありません帰ってこーい

今回も順調。なので当初から一日1回だったお薬はなくなって、ピンクのお薬は1回1/2錠になった
改めて、なぜボブがヘルニアになったのか再度聞いてみた
アジリティの真似事とかしたのがいけなかったのか、やっぱそこは気掛かりだったし・・・
先生曰く、何かをやったからとか生活環境がどうのとかじゃなくダックス特有の病気で
でも出ないコもいるし出ちゃうコもいる。
(出ないコって・・・アリスだなぁ~あれだけ柵越えしたりしてるのに意外にゲンキだし・・・
なんかすんなり納得しちゃった)
(続けて)治療して良くなっても油断はしない。飛んだり跳ねたり階段
爆弾を抱えてると思ってください。弾みで「キャンッ!」って言って下半身を引きずったりしたら24時間以内に手術しないと手遅れになります。
と言われた。ちょっとビビったでも、それだけ気をつけなさいってことだろうから聞き入れるしかない
ボブよ、そうなると困るから頼むよ


**ある夜のこと**
ボブちんにお薬をあげようとして薬をつい手から落としてしまった
足元ではアリスも待機しており、すばやくアリスが落ちた薬を探す。あたしも探す。
見つからず・・・まさかアリス食べた?
慌ててアリスの口を開け「吐け吐け」とやる。あたしもアリスも必死
が、そんなに簡単に吐くわけがない・・・諦めて床をもう一度見渡すと・・・あった
ホッよかったぁ~アリスごめんアリスをみると小刻みに震えながらこっちを見てる
やばっマジごめとんだ濡れ衣だ


【11/23】
そして更に一週間後、また
今回はアリスも一緒に・・・が、アリスは車内で待機
この日は患犬が少なく、でも先生達はシフトでは全員出勤。
いつものごとく、バリケンから出す。今回は手の空いてる先生達が奥の処置室からオイデオイデしてくれてる。女医先生もいる。ボブちん人気者だなぁ~
そしてまたまた馴れたようなボブちん処置室をプチ探検すぐ捕獲されたけど
担当の先生にどんな感じですか?って聞かれたんだけど、正直今回はあんまり変化がわからず、やっぱり左脚のもっていき方がイマイチかなって思ったんだけど、先生は「前回よりは良くなってるようですよ」っていうのでアタシもアタシで「じゃぁ、そういうことで」
経過良好なので2週間分のお薬の処方と今度は2週間後ということになった。
ピンクのお薬も最初の一週間は一日1回1/2錠、次の一週間は1/4錠に減った

診察のあと、ワン友がいる室内ドッグランにA&Bと向かう。
走れないけど、久々に外出だよ~
あたし達は。ボブはワン友のカートを借りて暴れないように・・・
ショコ凛ちゃんカート占領しちゃってゴメンネ~でもありがとう~
とっても助かりました。ウチも今後必要かもな~
この日はイベントがあってあの白戸家のお父さん犬が来てて、友達は見たそうです。
お父さん犬こんなほうまで営業なんて・・・

スポンサーサイト

2008/11/30 23:28 | ペットCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。